北国街道⑦ 加賀津播~越中高岡/「源平茶屋」「源平義仲茶屋」「らーめん 誠や」

2013/07/20(土)

 前回4/29に引き合えした、”津播”から再開です・・暑さに挑戦!
 前回=http://walking-noodle.at.webry.info/201305/article_1.html


 サンダーバード3号で金沢へ・・”北陸”に乗り継ぎ・・・「津播」へ

画像


画像




 津播駅から・・・運動公園を越えて~

画像



 峠越えの前に腹ごしらえは、 道の駅倶利伽藍 「源平茶屋」で

画像


 夏メニューのポップから
画像



 ”冷やし山菜そば”\700を・・後々有りますから~軽めに

画像



 はい!山菜そばの冷やしバージョン~


場所=石川県河北郡津幡町字竹橋西270
電話=076-288-1107
参考=http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170102/17007851/



 ここから・・本格的に峠へ・・・赤で目立つ道案内は助かりますね

画像


画像



 あまり・・人が通った気配が有りませんが~
画像



 木陰は良いですね~ 大阪に比べると天国な涼しさ
画像



  くりから峠(倶利伽羅)付近は、”源平古戦場”として整備されてます・
画像



 それでも・・・こんな峠道も保存?
画像



 北国街道の”源平の戦”・・・正直~ほとんど知りませんでした
 ”火牛の計”?? 来週には祭りも有るようですが

画像



 峠を越え・・・越中国に入りました~
画像


 やっぱり・・他の足跡が感じられない道を下って
画像



 ”埴生”へ
画像



 峠を越えて・・休憩は、俱利伽羅源平の郷 埴生口の”源平 義仲茶屋”で・・・しかし、なんかイベントみたいで~
 土日祝日のみ営業してる店ですが~

画像



 ”おじやホワイトラーメン”\700です~

画像



 スープは豚骨白湯?に・・生姜がめっちゃ効いていて、あっさりしてます。
 麺が、太平縮れ麺で・・・失礼ながら~良いんです・・・期待してないだけ余計に感動!


場所=富山県小矢部市埴生宇谷内2996-5
電話=0766-30-2884
参考=http://tabelog.com/toyama/A1604/A160403/16006053/



 さて、ここから本格的に・・・暑さとの戦いかな~
 石動(イスルギ)を過ぎたあたりで、本日お初の・・一里塚跡の碑

画像



 越中福岡を17時ごろ通過~
画像



 高岡城下の入口? ”往還の松”が最近再現されてる様で~
画像


 高岡城下・・それなりの景観地区があるみたい
画像



 今日は、ここまで・・19時過ぎました、ホテルにチェックインして夕食に


 「誠や」さん
画像



 想像してたより、おしゃれな感じで、夜はいざかやメニューも・・基本メンニューは
画像



 ここは、”石焼きつけ麺”\850を


画像



 富山ブラックがグツグツ煮たってますね~、ボソっとした感じの太縮れ麺が小さい器に詰まってました
 定番の富山ブラック系のラーメンから、限定ものなど豊富なメニューで、高岡中心部から距離が有るのに
 なかなかの人気店のようですね。



場所=富山県高岡市宝町11-5
電話=0766-28-4009
参考=http://tabelog.com/toyama/A1604/A160401/16000287/



画像




この記事へのコメント