「池田麺彩」池田

2021/0405(月)
 春の限定”ベジポタつけ麺(並)”¥850円です。
 全粒粉を使った麺は細めですが風味も良くて良いです。

210405_池田_池田麺彩_ベジボタつけ麺_麺.JPG
 ベジポタつけ汁には新キャベツや新じゃがいもの甘みがあって塩味は控えめです。

210405_池田_池田麺彩_ベジボタつけ麺_汁.JPG
 中には炙ったチャーシュー2枚に青菜、メンマ、青ネギなど、ドロリとしたつけダレなんで麺に良く絡んで並の麺量でもかなり消費します。

210405_池田_池田麺彩_ベジボタつけ麺t.JPG
 麺を平らげて割りスープをもらって全汁で完食です。

210405_池田_池田麺彩_ベジボタつけ麺_スープ割.JPG
 味変にラー油を出してくれますので途中に少しだけ使ってみましたが、私には無しでも十分美味しくいただけました。 https://twitter.com/ikedamensai

 桜にはだいぶ葉っぱが増えてます。
210405_絹延橋_桜c.JPG



2021/02/28(日)
 今日のランチは近場で済ませます。「池田麺彩」さんへ・・

 たぶん未食の”塩つけ麺(中盛300g)”¥920円です。

210228_池田_池田麺彩_塩つけ麺中.JPG
 ちょっと多いかな?と心配しましたが、あっさり平らげました~全粒粉入りの麺も旨いです、

210228_池田_池田麺彩_塩つけ麺_麺.JPG
 中盛300gの麺は2つのデポでムラの無い茹であがり・・

210228_池田_池田麺彩_塩つけ麺_具.JPG
 トッピングの炙りチャーシューやメンマ、ほうれん草など別皿ですから自分に合った食べ方が可能なのも良いですね。

 最後に割りスープをもらってお腹いっぱいです。

210228_池田_池田麺彩_メニュー.JPG



2021/01/17(日)
 今日は近場でランチ、午後は自粛です。

「池田麺彩」さんへ

 冬の限定、”肉そば(生姜入り)並”¥800円です。

210117_池田_池田麺彩_肉そば(生姜入り並).JPG
 豚の生姜焼きがトッピング?風味豊かなおろし生姜が程よく効いてます。
 あっさり感が良いでね~難なく完食!大盛でも良かったか?と思うほどです。

肉そば前回=https://walking-noodle.at.webry.info/202001/article_4.html




2020/06/28(日)

 暑いのでややゆっくり歩いて、家から22分・・「麺彩」さんへつけ汁について”レモンを絞らなければあまり酸っぱく無い”らしいので、

 ”広島つけ麺(180g)”\900円を1辛で戴きました。

200628_池田_池田麺彩_広島つけ麺t.JPG
 麺は1.5玉の180gで・・麺の上にはたっぷり野菜(キャベツ、キュウリ、ネギ)チャーシュー2枚にレモンです。

200628_池田_池田麺彩_広島つけ麺b.JPG
 麺は黄色い普通の中華麺かな~そしてつけ汁は醤油にお酢少々、唐辛子にラー油、たっぷりの胡麻です。
 この胡麻が麺にくっ付きますので酢の酸味より胡麻の風味が際立ち後から辛さが来る感じです。
 1辛では汗が出るほどの辛さでも無くさっぱりと戴けるいかにも夏メニューって感じで良い出来でした。
 麺は2玉(240g)でも難なく食べられそうですね。



2020/05/01(金)

 とりあえず石橋を目指して家を出て、池田から能勢街道へ入った所で、財布を忘れて出てきた事に気がつき~どうしようかな?と、思い出したのがPayPay利用可能な「池田麺彩」さんです。
 まだ昼前です店内1階のカウンターには常連さんが1名のみでした。

 さて本日は暑いしね~あえて”味玉辛味噌らーめん”\850円です。

200501_池田_池田麺彩_辛味噌②.JPG
 見た目唐辛子が振りかけられて辛そうに見えますが、辛すぎないピリ辛の味噌味でスープの甘味も引き立ちます。
 麺は細めですが硬めに仕上げてピリ辛スープに合わせてます。
 ニラやモヤシにメンマ、チャーシューはオーソドックスな煮豚、追加した煮玉子の黄身の甘味が良いですね。
 さて~今日はとりあえず1万歩は歩きましょう。



2020/04/12(日)

 日曜日の正午前です、そこそこの客の入りです・・遠くへ行けないし~近隣方ばかりですね。

 今日は、”味玉醤油つけ麺”\900円です。

200412_池田_池田麺彩_味玉醤油つけ麺②.JPG
 全粒粉入り麺はつけ麺としては細めですが程よい腰と風味の良い麺です。
 麺の上の味玉は味が濃過ぎず、黄身の甘味が良いですね。
 その他のトッピングは別皿にチャーシュー、メンマ、ほうれん草、小さいかまぼこの様なの~。
 つけ汁は鶏ガラ魚介系スープの醤油味、節系の味もしっかり効いていて塩味はつけ汁としてはやさしめな気がします。
 麺を食べ終えて割りスープを戴いてご馳走様です。
200412_池田_池田麺彩_メニュー.JPG


2020/03/22(日)

 金曜、土曜と連日3万歩でしたので、近場でゆっくり・・「池田麺彩」さんで、

 季節の限定、”ベジポタつけ麺(並)”\850円です。

200323_池田_池田麺彩_ベジポタつけ麺.JPG
 麺は全粒粉入りで、細めながらしっかり腰の強くて食べ応えあり。
 ベジポタスープは色が濃い目で警戒するも、醤油辛さは有りません、新じゃがが甘みとトロミを出してるのかな、春キャベツはよく分かりませんでしたが・・プチトマトは酸味が良いアクセントに、
 お好みで使って下さいと小皿でラー油を出してくれましたが、最後まで忘れてました。
 中々上出来です、最後は割りスープをもらって完食、完汁でした。
 平日の昼以外は明らかに客足が減ってるようです。

 https://twitter.com/ikedamensai



2019/09/16(月)
 今回で5回目の訪問です。今まで塩、醤油、味噌、辛味噌とラーメンを食べてきましたので、今回はつけ麺を、醤油に味玉トッピングでオーダーです。

 ”味玉醤油つけ麺”\850円・・

190916_池田_池田麺彩_味玉醤油つけ麺.JPG
 具材が別皿で、麺は夏仕様でしょうか?涼しげなガラスの器で提供されます。全粒粉入りの黒っぽい中太麺です。
 つけ汁はやはり濃い味ですね。中には刻みネギのみですから、麺も具材も自分好みにつけ汁を付けて食べられます。
 割りスープは小さめの蕎麦湯を入れるような容器で提供されます、熱々の割りスープは少し白濁したラーメンスープの様です、つけ汁と好みの濃度で美味しく戴けます。

 PayPay使用できます。



2019/01/14(月)
 前回の訪問から1年近くなりますね~お向かいの「ハチ」さんが残念ながら閉店して貸店舗の張り紙が~ で、「麺彩」へ入店です。
 過去、塩、醤油、味噌ときて次の黒味噌を飛ばして、

 ”辛味噌らーめん”\750円・・です。

画像

 ラー油に粉山椒がたっぷりです。しびれる辛さの味噌らーめんでした。 ランチタイムは常時満席です。



2018/02/03(土)
 なんか~メニューが増えてるみたいですね、お向かいの「ハチ」さんは休業中ですが~

 ”味噌らーめん”\730円

画像

 、ニラともやし、炒めた玉ねぎ少々に胡麻をちらして、チャーシューやメンマの定番トッピ、野菜はもう少し多いとうれしいんですが~味噌スープは甘めで塩味は強くは感じません、テーブルの一味を少し振り入れると良いアクセントが付き良いですね。

 メニュー
画像




2017/06/04(日)
 40分ほど散歩して結局正午前にこちらに入店です、

 ”醤油らーめん”\680円です。

画像

 鰹の風味がある醤油スープに少しウエーブした中細麺です、麺の食感が強めでややスープが弱く感じますね。
 チャーシューは甘辛い煮豚で懐かしいお味です。

 斜め向かいに「中華そば ハチ」さんが移転オープン予定ですが~




2017/04/23(日)
 近くに新店が出来たようで、のぞきに行ってきました。
 メニュー左からラーメンが”醤油””塩”、つけ麺、汁無し麺と一通りのラインアップです、

 私の選択は”塩らーめん”\680円・にしました。

画像

 スープは茶系色の濁り系でややトロミもあります。オーソドックスな大阪の鶏豚骨スープでお味もしっかり、麺も中細やや縮れあり、トッピングはバラチャーシューにメンマ、小松菜、ねぎ、お麩・・

場所=池田市菅原町11-8
参考= https://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27097803/

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント