「山陰番外03」津和野-新山口/「ち しゃの木」-「神座・新大阪」

2018/04/30(月)
 12時過ぎに津和野について

画像

 まずは、
 駅前通りを行くと”十割そば”の緑の旗が目に入りそちらへ「ちしゃの木」さんへ
画像


 ”おろしそば結びセット”\1080円です。

画像

画像

 ちょっと大根おろしが少ない感じもしますが~色黒の十割そばは歯ごたえも風味も良いですね。
 お結びなしの大盛りにすれば良かったかな~ 

場所=津和野町駅前通りイ140 
HP= http://www.sun-net.jp/~chisya/chisyanoki/top_2013spring.html 

 足が痛くて歩幅が普段の半分ほどですが、散歩します。
 津和野殿町通り南端
画像

 津和野川沿いも
画像

 多胡家表門跡
画像

 津和野町役場津和野庁舎
画像

 古橋酒造
画像

 華泉酒造
画像

 休憩 & 時間調整です。
画像

画像


 SL山口号です~
画像

 動きます・・
https://youtu.be/zVgSmQ4ib4w

画像

画像


 本日のお宿・・「津和野地食の宿 原田屋」さんです、かなり早い時間でしたが~休ませて戴きました。
画像

 夕食です・・
画像



2018/05/01(火)
 津和野駅から列車で帰ります・・

 新山口駅で途中下車して昼食にします、
 名物”瓦そば”を求めて~新幹線側駅舎の1階で幟や看板が目についた「長州屋」さんで、
画像


 ”瓦そば(一人前)”\1100+88円です。

画像

 熱く焼かれた瓦の上に”茶そば”、ねぎ、焼肉にレモンともみじおろし、暖かいつけ汁に漬けて食べるらしいです。
 初めて食べますので、お箸で一口分を取り分けるのが難しいんです、
 油の結構な量を使ってる感じですがそれでも熱い瓦でパリパリな部分は癒着してますから、食べたいけど大きな塊ですから・・結局、お箸を一本ずつ両手に持って引き裂きながら懸命に頂きました。
 後に検索した結果・・家庭でホットプレートを使って焼肉と一緒に”そば”を焼いて食べる感じが一番美味しそうでしたね。


 油っぽかった割に満足感に乏しくて、口直しに駅そばです、
 JR山陽新幹線改札口前の待合スペースとお土産屋さんがある奥にあった「味善」さんで、
画像


 ”岩国れんこん天そば”\470円です。

画像

 これは練り物の天ぷらでしたれんこんは薄く輪切りにして張り付けた状態ですね、
 れんこんの食感や味は有りますし天ぷらは大きくて食べ応えもあります。
 山口県にはこんなご当地グルメもあるんですねっ。 

参考=https://tabelog.com/yamaguchi/A3501/A350101/35008727/ 

 時間になりましたので、ホームへ”さくら”で帰ります。
画像



 新大阪についてやっぱりラーメンが恋しくて、在来線に乗り換え前に「神座」さんへ、

 ”おいしいラーメン”\700円です。
                      ”おいしい”かは客が決める事で~正確には提供者がおいしいと思ってるラーメンでしょっと心の中で突っ込んで・・

画像

 コンソメに白菜の甘みうま味を出したスープに細麺で確かに問われれば”おいしい”となるラーメンです。
 ニンニクと唐辛子を適度に効かせれば天理らーめんになりそうだよね~
 ただしチャーシューだけは私の口に合いませんが~駅中でも\700円ならOKです。 

「どうとんぼり神座 エキマルシェ新大阪店」
HP=http://kamukura.co.jp/shop/38/ 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント