「ステーキハウス近江」京橋~「大阪らーめん研究所」東三国

2020/05/30(土)
 京橋の京阪モール6Fにある「ステーキハウス近江」さんへなんと¥5500円のステーキランチ”山吹コース(フィレ&ロース)”を戴きました。
 連れと二人の前に担当シェフ1名が付いての食事ですから~人件費が最大の原価ですかね。

 ステーキは各人の好みに合わせて目の前で焼き上げてサーブされます・・柔らかくてめっちゃ旨かったです。

200530_京橋_ステーキ近江.JPG
 ランチ前半の写真です、

200530_京橋_ステーキ近江_フィレステーキ.JPG
 右から国産にんにくのスライスをたっぷりの油とバターで焼き揚げたチップス、これも良かったし、私好みのミディアムダーンなフィレ肉、相方はレア寄りでした。カボチャやピーマン、ズッキーニ、インゲンです。
 後半はロースの脂身をしっかり焼き上げ細かく刻んで混ぜ混んだキャベツを中心にした野菜炒めとロース肉。他にミニサラダ、みそ汁、お新香、お代わり自由のごはんが付いたコースランチです。
 ドリンクは別で、2人で¥12060円・・給付金をあてにしております。

 休憩した後・・

 大川沿いを歩いて淀川へ毛馬の閘門手前で淀川堤防への登り坂には、自転車が渋滞してました。
200530_大川から淀川.JPG


 東三国まで来て

200530_東三国_大阪ラーメン研究所.JPG
 以前の「麺道 ともよし・東三国店」が独立されたのかな名前が「大阪らーめん研究所」さんになってました、

 通し営業なので半端な時間に開いてるお店です、近辺には新店もオープンして激戦区になりつつある地域でもあります。
 以前は濃厚豚骨系の店のイメージだったのですが、
 店頭メニューに”中華そば”\750円が有りましたので店頭で手の消毒をして解放された入口を入り、
 右手のタッチパネルタイプの券売機で”中華そば”を発券し・・カウンターへ・・
 しばし待って出てきました・・

200530_東三国_大阪ラーメン研究所_中華そば.JPG
 なんだかボリューミーな感じですね、中太な麺がけっこうな量です。
 チャーシューはやや厚めな一枚ですが、メンマはたっぷり入ってます。
 ちょっと予想以上のボリュームで・・夜ごはんが食べられなくなりそうです。

場所=大阪市淀川区東三国 4-14-16 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント