歩け!らーめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 「麺屋 粉哲」・篠山

<<   作成日時 : 2017/03/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04(土)
 今日はその後の予定、電車の本数が限られてるので、ご安全に早めに〜
 11時20分に到着もちろん一番です・・2分後に、車が一台到着・・常連さんのようで、店主が出てきて暖簾をかけて
 ちょっと早めのオープンです。

 ”煮干し塩”\750円に”ぶためし小”\250円を・・

画像

 今日のレアチャーシュー良い出来でした。
 煮干しの良い風味があって、どんどん飲めるスープ〜好きです。ただメンマとか食感の違うトッピングが有ったらより良いかも。
 ”ぶためし”はタレ少なめでお願いしたら、ほぼゼロでした〜最初に”タレ無しで”が印象に残ったようですね。

 予定よりかなり早く、お店を出て、篠山川を下流へ北向きですが〜
画像

 多少遠回りはしましたが、次の列車まで25分・・「丹波大山駅」です。
画像





2015/11/21
 猪名川源流から〜・・杉生新田から・・篠山城跡へ
 2007年の続きかな http://walking-noodle.at.webry.info/200711/article_12.html

 工程は後ほど・・

 「粉哲(コテツ)」さんに着いたのは14時前・・汗かいて・・昼営業14時までと勘違いして、篠山城から高速歩行で

 が〜、目当ての”煮干しらーめん”は直前に売り切れ!!

 選択は、”塩らーめん”\700円

画像


 はい!無化調のスープは鶏ガラ魚介系でバランスの取れた”やさしい”スープです、久々に完飲です
 麺は、平打でやや太めです・・このスープなら、好みは細麺ですが・・麺はいい感じですよ
 目を引くレアチャーシューで・・お目当ての一つでもありますが、チャーシューの追加トッピングはありませんでした〜
 チャーシューは、厚めにカットされており、最初は少々噛み切りづらいですが、甘味を感じる美味しいお肉でした。
 遠いけど、”煮干しらーめん”を食べに、今度は電車で行こう・・かな

画像



場所=篠山市網掛337-1
電話=090-1488-4722
blog= http://kotetsusasayama.blog.jp/
参考=http://tabelog.com/hyogo/A2807/A280702/28042096/


画像




 ここまでの行程
画像


 高低差と終盤のラップ・・20km過ぎの1km9分台はきついよ
画像



川西−篠山線の猪名川源流・・杉生新田から出発

画像


 まずは西峠へ・・意外と高低差ありましたね
画像


 峠から一気に後川(シツカワ)地区へ下り(http://www.city.sasayama.hyogo.jp/timei/timei29n.html
画像


 すぐ次の峠へ・・トンネルでショートカットしますけどね、このヘアピンきついです
画像


 城東トンネルを抜けると、ひたすら下り・・ 旧国道372との交点へ・・道標があります
画像


 旧街道を篠山城下へ・・八上地区に一里塚跡・・
画像


 丹波の黒豆畑を見ながら
画像


 正午ごろ、お腹が空いて・・バイパスとの交点にあったこちらで、ちょっと休憩
画像


 八上ふるさと館みちくさ(http://www.shakehands-jp.net/cw01.html

 お客の全員が食べてたランチ600円を、無視して”山菜そば”\500円

画像


場所=篠山市八上内567



 篠山城跡へ外堀から
画像


 内堀
画像


画像


画像


 天守台から
画像


 天守台の石垣
画像


画像


 城内から、武家屋敷の保存地区へ
画像


 城下の案内図です (http://tourism.sasayama.jp/association/otasuke/model1.php
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「麺屋 粉哲」・篠山 歩け!らーめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる