「山陰街道16」石見温泉津-江津-波子/「喜楽」江津

2017/10/08(日)
 早くに目が覚め、カップ天そばを食べて出発
  温泉街を抜け山道に入る前に自販機で”麦茶”\140を購入しいざ峠へ向かう所で、ジョグノートのスタート押し忘れにきずきました~ここまでマップで0.95、温泉津湾を後にします。

画像

坂を登ってる間にお腹が~「温泉津広域交番」の看板が行ってみると交番には見えない立派な警察署で無事にお手洗いを拝借できました。
画像

途中日本猿の団体さんを見かけました、有料道路入り口あたりが頂上で「七騎坂」の説明碑がありました。

画像

峠を下ると海沿いの福波地区です
画像

福波からトンネルを抜けて福光へ駅舎で小休止し、

画像

海沿いを何度も上り下りしながら、山陰本線と日本海の間の旧道をひたすら歩き、

画像

今浦、吉浦、の町を抜けて、
画像


画像

江津市黒松へ黒松駅では駅舎が見えずスルーして

画像

浅利駅の駅舎で小休止、無人駅ですがATMがあり人が訪れます。

画像

ここから少し9号線を歩き、浅利峠へ・・途中風車の絶景を振り返り、

画像

峠を越えて江津市中心部を目指します。

画像

県道302号に合流してから日陰も無く自販機で水(miu)を補給しながら~江の川を9号線江川橋で渡り、まっすぐ昼食を~

画像

江津駅近くの「喜楽」さんに到着、

画像

お腹ペコペコなんで、”らーめん”\650円に+"チャーハン”\400円をお願いしました。

画像

典型的な中華屋さんのらーめんを想像していましたが、豚骨ライトなスープで味付けは優しく、葱が新鮮でとても風味が良いし、2枚の焼き豚も良い出来です。

画像

チャーハンはパラパラはしませんが美味しい家庭の味系ですね。 しっかりカロリー補給終了です。
 食後に駅前の施設「江津ひと・まちプラザパレットごうつ」のお手洗いを拝借し観光案内所も覗いて一息入れて再出発、

画像

暑くて挫けそうになる心と闘いながら、一度江の川沿いへ戻りJR三江線に沿って南へ

画像

旧郷田宿を歩き
画像

土床坂へと向かいます。

画像

土床坂は距離が短く数分で走破してしまいましたが、今回の旅で唯一石畳の残る坂です。

画像

荒れた部分もありますが比較的近年まで補修がされていたような感じもします。

登り切った峠が天領(銀山領)と浜田藩との境界で標柱と説明板が設置されています。

画像

画像

峠を下り川に沿って9号線へ出るとまた暑さにくじけます。
少し9号線を歩いて見つけたカフェに避難するように入りました。

画像

「珈琲人」と書いて「こびと」と読むようです。”ケーキセット”\980円を、ケーキは山中でよく見かけた栗を思い出し~”モンブラン”を選択しアイスコーヒーのセットでお願いしました。

画像

 少しゆっくり休憩させてもらいました。この後~浜田まで歩き通すのは無理な気がします。
 列車のダイヤも限られてますし本日の終点を波子駅として再出発します。

画像

 歩き始めて45分ほどで9号線で見かけたコンビニに~今日も身の危険を感じアクエリアスを購入して再出発、列車に乗り遅れることは許されません、つらい平坦な道を歩きます。

 八幡さんの前を通り敬川(ウヤガワ)を渡り、

画像

 町のはずれに日陰がある小さな公園で小休止を取り、ここから一気に波子駅を目指します。

画像


画像

列車の発車時刻の1分前に到着です、ここで上下の列車が行き交うようです。

画像

駅舎は半分は地域の公民館になっていて、地元の方がチケット販売を代行されていました、浜田まで200円のチケット(車内販売用の端末です)を購入して列車へ、若い人数人の乗客と一緒でした。この近くには「島根県立しまね海洋館 アクアス」などありますから帰りですかね。

 浜田駅内のコンビニ「ハートインセブンイレブン」で、酎ハイを購入してホテルへチェックイン、マッサージの予約をしてからお風呂へ
 汗を流して腹ごしらえへホテルのすぐ近くにあったお店「まめだ」さんへ、すごくメニューが豊富なファミレスな感じですね、
 ”瓶ビール(中)”\450円と”三色海鮮丼”\800円をいただきました。 

画像

参考=https://tabelog.com/shimane/A3203/A320301/32001519/ 

本日の行程
画像
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント