「山陰街道21」 津和野-野坂峠-長門篠目(ながとしのめ)

2019/05/02(木)

 前夜に目覚ましのセットを忘れたようで、目が覚めたのが8時ちょい前、久しぶりに8時間以上寝た気がします。そのまま朝ドラを見てから食堂へ朝7時から朝食ですが、どうやら私が最後だったようです。朝食は小さいソーセージ2本とプレーンオムレツ、小さなサラダ、厚切りトーストにジュース、コーヒーの洋食を食べて、9時前には出発です。

 今日のコースは、今回のサブイベントかな野坂峠を越えてついに石見(島根県)から長門/周防(山口県)へ

画像

 津和野川を渡り、津和野中心地から・・野坂峠へと歩きます。
画像

 津和野中学前の直線登りはしんどいですね・・
画像

 ほぼ突き当り、高架道路の下をまっすぐ行くと、旧道らしき道が~
画像

 しかし通行止めになってました~が、そのまま進むと~
画像

 やはり通行不能な様です。
画像

 高架道路のある場所までもどり小川と田畑の西から峠へ林道です、歩いやすいです。
画像

 中腹まで上がると旧道に出会いますが、やはりここも通行止め・・素直に歩きやすい林道で・・
画像

 林道を登りきると舗装道路と出会いすぐ峠です、
画像


 山口市の看板が~ついに島根県横断が終了しました。
画像

 ここからは標高360mほどの野坂峠からず~と下りです。 
 国道9号線と合流した近くに”関所跡”があります。
画像

 溜池の南側から国道の西へ入り徳佐の広大な農地を眺めながらゆっくり下っていきます。
画像

 やがて徳佐駅近くの中心地を過ぎてそろそろランチタイムです。
画像

 国道へ出ると「レストラン蘭土」さんと「加登多」さんが並んであり人が多くて少しでも早そうな「加登多」さんに入店・・
画像

 目に入ったメニューのトップにあった、”天ざるうどん”\1000円をオーダーして、
  メニューを見返すと・・不吉な文字が(場合によっては1時間以上かかる・・)・・でも、15分ほどで出てきました。
画像


画像

 厨房も店員さんもフル回転ですね”ご苦労様です” 天ぷらが美味しかったです、エビは小さい2尾ですが、野菜が数種類あって如何にも新鮮そうですから~店頭で販売してるくらいですから朝取り野菜でしょ。
 さて滞在時間30分を超えました今日は距離があるし列車の時間にしばられますので出発です。

 旧道にはあまりこだわらずに出来るだけ9号線以外の道を選択しながら歩きます。
 この辺りはリンゴの産地なんですね途中リンゴの花にも出会いました。
画像

 ちょっと距離がありましたが”SL山口号D51”にも出会い~
画像

 地福駅の駅舎で一休み・・無人駅でも駅舎があって待合にベンチ、外に自販機があれば良い休憩所になり助かります。
画像

 地福駅で通過する”特急スーパーおき”を見送って出発です。
画像

 9号線を避けて、阿武川の東岸を通る”篠目徳佐下線”を中心に歩きます。
画像

 渡川駅前を過ぎると川は”山口線”から西へ大きく迂回し道も川に沿って進みます。
画像

 途中道が登り坂になるところで、川沿いへ続く道が有りましたので進んでみましたが、やっぱり行き止まりでした~用水路のメンテナンス用だすね。10分ほどロスしました。
画像


 やがて国道9号線に合流すると、新山口行きの”SL山口号D51”の通過時間が迫ってるようで、カメラを構える人が多くなりまして・・せっかくなら”長門鉄橋”で写真をと思い急ぎましたが~少し手前で追い越されました。
画像

 長門峡駅を過ぎて道の駅で休憩をと川岸まで・・あれ?川の流れが逆?次の篠目までは登りとなりますね~
画像

 列車の時間がありますのんびりとは出来ないようで・・”そば”でも食べようかと考えてましたが、ほんの数分で再起動しました。
 ほぼ平坦な9号線をしばらく進み・・線路の東へ軽く丘を越えて
画像

 篠目駅には列車の15分前に到着でした・・人の多かった道の駅をパスしたの正解でした。
画像


画像

 しかしどうにもお腹が空いて、湯田温泉駅を降りて目の前にあったお店「駅前そば」さんに・・

 ”ごぼう天うどん”\450円です。
画像

 かき揚げ風のごぼう天ですね~ごぼうの風味はあんまり感じません。とりあえずお腹を満たして、今夜のホテルへ向かいます。

  「スーパーホテル」さんは初めて利用します。部屋にキーは無くテンパッドに6桁の数字を入力して開錠するシステムになってました。数字を暗記するのが苦手なんでフロントで戴いたペーパーが貴重品になりました。
画像

 お風呂に入ってしばし休憩・・20時なったところでマッサージの予約を入れて夕食に向かいます。

 ホテルからすぐ近くのらーめん店です営業時間が夜20時からとなっておりまして・・20時10分入店、けっこう入ってます7割ぐらい埋まってますね人気店でしょうか。カウンターの空席について、

 メニュー1番手の”幻のらーめん”\880と、”ミックス餃子(シソ、ニンニク)”\480(税別)を注文しました。

画像

 チャーシューに目が行きますがかなり薄切りです、麺と一緒に口へ入るので私は好きです。
 味玉半身にネギ、モヤシ、海苔がトッピング、スープは豚骨醤油で背油少々、麺はストレートの中細でやや低めの中加水って感じですかね。
 やや私の口には塩味が強くてスープまでは完食できませんけど、観光地温泉街のラーメンと思えば良い方ですね。
 餃子は一口サイズですからラーメンと一緒に登場してくれるのが良いですね。
 ただお値段は高いな~ 計\1469円なり

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント